ゴチソイ・ブログ

日々のあれこれ、
ゴチソイスタッフの日常!

ゴチソイ販売車

商品開発までの道のり

ゴチソイ

こんにちはー!アデリーです。

今月商品化された「ゆしどうふ」や「うわさの納豆」はご賞味いただきましたでしょうか?
納豆は、、あまりの人気さに品切れ状態でご迷惑をおかけしています。。ごめんなさい!!近々販売できますので、、お待ちください!!!


さて、私たち商品開発部4人。
日頃から試行錯誤しながら商品化しているのですが、1個の商品を世に生み出すまでに様々な苦労があるわけで。。


まず、卵・乳製品・小麦粉・上白糖・添加物を使わない!!

ご存知の方も多いとは思いますが、アレルギー対応のスイーツやお惣菜を販売しています。





まず最初に試作に試作を繰り返し。。

膨らまない!食感が硬い!!冷蔵庫に入れると食感が変わる!!

など試作段階で頭を悩ませます。



何度も作って、諦めた商品もたくさん、、、

マフィンやロールケーキ、ガトーショコラ、パウンドケーキ、、などたくさん作ってきましたね〜




商品開発部だけではなく、三太郎やGOCHISOYのコンサルタントの川崎さんにも食べてもらい、ディスカッションします。
もう少し柔らかい方が良い。甘い方が良い。もっと大豆感が欲しい!!
など、みんなで話し合って1つの商品を完成形に近づけます。


そして、パッケージのサンプルを取り寄せて、大きさや実際に入れてみて話し合いパッケージを決めていきます。
デザイナーさんにネーミングとデザインを考えていただき、いくつか上がってきた案について再度ディスカッションします。


当初からずっとお世話になっているデザイナーさんは長崎市にあります「デジマグラフ」さんです。
GOCHISOYのブランド名、ロゴから全て考えていただいており、ポップな感じのデザインとネーミングセンスが抜群なんです♡

ネーミングについては違和感がある方が良い!とのこと。「SOY♡YOU」や「想い出ほろり」なんか思いつかないようなネーミングにいつも驚かされています!可愛いネーミングいつもありがとうございます★


デザインが決まったら最終段階。
全ての原価計算をして、売価を話し合います。

レシピを共有し、発売日を決め、プライスカードを作って販売車の販売位置を決め、写真を撮って、いざ発売の日を迎えます!!


1つの商品を出すまでに、たくさんの人が携わり、やっとのことで販売ができた日には本当に嬉しいものです。



これがGOCHISOYの商品開発。
消費者の方に満足していただきたい。また食べたいと思っていただきたい。大切な人にプレゼントしたい。

私たちの商品開発はずっと続きます!
新商品も続々ですよ〜♡待っていてくださいね!!